キャラ弁も作る日本人は、アロマクラフトだってお手の物?

 

 

StillaのHPに「アロマテラピーベイシック」という

アロマテラピー入門編カリキュラムのご案内ページを新設しました。

NARD JAPAN(ナード・アロマテラピー協会)のカリキュラムです。

 

 

ベイシックのカリキュラムは、

シリーズ第一弾の「フェイシャルスキンケアコース」が

NARDから発表されて間もない

2008年前後の頃から、

私も色々と講習会で活用させてもらってきました。

 

その頃のStillaは、まだ香港。

当時の香港は、日本では既におなじみだった

「アロマクラフト」(アロマコスメや香りのアイテムを作ること)

が学べるところがほとんど無くて、

こういったアロマクラフト講習会は、

日本人の方々にとても喜ばれた思い出があります。

 

香港はもともとイギリスの統治下でしたから、

アロマテラピーもそれなりに

色々なところで

見かけることは見かけたのだけど、

 

その頃は、アロマを学ぼうとすると

マッサージやアロマセラピストを養成する学校での

施術の勉強がほとんどでした。

クラフトは全然一般的でなかった。

 

ところで、つくづく、アロマクラフトって、

モノづくりが上手な日本人向きのものだなぁと感じます。

 

なんだか、どこかしら、

日本のお弁当作りの文化なんかも

うすぼんやり思い出しちゃったりします。

 

boxed lunchではなく、

BENTOとして注目を浴びる

日本の「お弁当」。

(JUDOみたい!)

キャラ弁も日本の技だし。

 

キャラ弁力は、

私は日本人の中で最下位ランクです。

何かが根本的に欠如している。

 

こないだの土曜日、

娘の小学校の学童に持たせるお弁当を作った時には

あまりの自分のキャラ弁力の無さに泣けました。

 

 

ファンシーなピックで取り繕ったものの、

娘には全く通用しませんでした。

(これは全くキャラ弁ではないとバッサリ)

 

話を戻します。

 

アロマテラピーベイシックは、

今はもう5コースとなっています。

  1. フェイシャルスキンケア(全7レッスン)、
  2. ボディケア(全6レッスン)、
  3. ハウスケア(全5レッスン)、
  4. バスリラック(全6レッスン)、
  5. ヘルスケア(全6レッスン)。

Stillaでは、これら5コース全30レッスンを

これからフル展開してゆきますよ~。

 

今までやってきた「コース単位」でお申込みいただくプランのほか、

コースの枠を超えて、スクールの開催スケジュールの中から

「受けたいメニューのレッスンに自由に予約して参加」できる

新しいご受講プランも登場しました。

 

良かったら、ぜひこちらのページでチェックしてみてくださいね。

 

クリックありがとうございます!
↓今日もよろしくお願いします~↓


人気ブログランキングにエントリーしました。
応援のクリックをお願いします♪