渋谷モディでの「赤いジェルオイル作り」の写真素材を撮りました

赤いアロマジェルオイル-Stillaアロマテラピースクールアンドサロン

 

なにやら気付けば、今週ももう金曜日の夜!

 

秋分があけてからというもの、

浦島太郎のような、

別次元のところに没入しているような、

 

不思議な不思議な一週間でした。

 

普段から「一日」という単位でも、

いったん何かに集中すると

だいたい4,5時間くらいが一呼吸、くらいなふうに

完全にその世界に❝入って❞いきます。

 

あれ?時計狂った?

 

じゃなくて、

 

ああ、私がまた入り込んじゃってたのねって。

 

勉強とか集中が必要な作業には、割と都合が良いです。

 

とはいえ、

 

一般的な仕事だとか家事だとか、

それこそ三食だとか、

様々な世事や雑事と肉体的なことも含めての

実生活です。

 

集中してディープに入り込む時。

竜宮城から戻ってきて普通の意識?で物事に当たる時。

 

さじ加減をこれからもう少しうまくしたいなと思っています。

子どもが生まれて以来、そこは割と切実。

 

まぁ、でも今週は忙しかったけれど、楽しかったな。

 

私が一番楽しい気分になるっていうのは、

あまり外の世界にないのかもしれない。

 

そういった世界への入り方・接し方は

人によって色々な「型」があるように思います。

 

皆さんは、いかがでしょう?

 

私の場合は、自分の内側から入って、

深い深いどこかに繋がっていくイメージ。

 

下に深いんだけど、同時に上にも繋がっていきます。

 

赤いアロマジェルオイルPR素材準備風景-Stillaアロマテラピースクール アンド サロン

 

そうそう、ようやく。

渋谷モディで来月から開催する

「赤い」アロマジェル作りの企画用の写真を

今日、撮ることができました。

前後の予定の隙間の2分くらいのタイミングで、パッと。

 

写真は素人です。

だから、せめて自然光で撮るくらいのことだけは、

気を付けようと思っています。

 

今日のお天気の良いタイミングを見計らっていました。

 

撮れたての写真と、採れたてのトマト。

 

トマトは我が家のプランターにたわわに実っていたから、

急遽、思いつきでエキストラに入ってもらいました。

 

今は、私たちのおなかの中。どうもありがとう。

 

↓クリック、ぜひお願いします~↓


人気ブログランキングにエントリーしました。
応援のクリックをお願いします♪

 


●お知らせ●10月から始まる渋谷モディでの「赤いアロマコスメ作り」のワークショップ、ぜひいらしてください。

週末の開催は、年内は10月21日(土)のみです。11月・12月は火曜日の夕方。
土曜日が良い方は、お早目にご予約くださいね。
現在、残席があと2名様です。詳細・ご予約は、下のバナーからお願いします。

山歩きに持って行きたいアロマテラピー

さて。昨日は娘と高尾山にハイキングへ。

お天気も良かったし、ふと思い立って。

高尾山はよく行きます。

途中、エレベーターのこもったニオイ?に息をとめる娘。
そんなにひどいニオイではなかったのに。んなオーバーな・・!

そういや、昨日から「なんだっけ??」とひっかかっていたことに今気付きましたよ。

スーパー仁くん・・。

心はいつも探検家、冒険家でありたいです。

 

これは、昨日の山のお供のアロマです。

もう蚊はいないので蚊よけアロマは無しでした。

 

右側から時計回りに・・

 

KENSOティートゥリーウォーター。

傷口や手指の洗浄・消毒スプレーとして。

娘はKENSOハーブウォーターで育ったような子です。
いつもStillaのお部屋に上がりこんでは、
色々な種類のハーブウォーターをスプレーして勝手に楽しんでます。

精油は好きな香りと苦手な香りがあるようですが、
ハーブウォーターならどんな香りでも大好きなのだとか。

そのあたりは、含まれる芳香分子(香りの成分)の濃度が関係しそうです。

精油は「100%香りの塊」みたいなものです。
塊といっても液体だけどね。

例外的に、水蒸気蒸留のローズ精油(ローズ・オットー)には
香り以外の分子も少し含まれます。

でも、ほとんどの精油は「香りの分子」(=芳香分子)だけでできている。
精油瓶に入っている液体の正体は全部「香りの成分」なのだから、
当然そのまま嗅ぐと香りがすごく強いですね。

いくら天然の良い香りでも濃厚すぎると、
その人の香りの好み以前に、気持ちに合わないこともあります。

人工香料ならなおのこと。

その点、ハーブウォーターは
そのままお顔にスプレーしても大丈夫なほど、
芳香分子の濃度は低濃度。

香りも穏やかだし、精油のように禁忌や注意などはあまり無い。
アロマ初心者の方や子どもたちにも
とても親しみやすくて良いアロマアイテムです。

 

精油は、プラナロムのラベンダー・スピカ。

虫刺されや傷ができた時のケアに。
幸い使わないで済みました。

ラベンダー精油にも非常にたくさんの種類があります。
一般的に「癒し系」としてイメージされるラベンダーは
アングスティフォリア種ですね。

スピカ種はアングスティフォリア種とは
内容成分のパターンがかなり異なるので、
香りもかなり違っています。

ラベンダーであっても、スピカの場合は
メンタル系よりも外科的な皮膚のケアが得意分野です。

同じくプラナロムのラヴィンツァラ。

先週、娘が若干風邪っぽかったので。
出かける時、人込みに入る時など、
私は喉を守るために喉元に数滴塗ります。

ユーカリに似た香りと特性を持つ精油です。
抗炎症作用や免疫調整作用のある1,8-シネオールという芳香分子が多く含まれます。

ところで、精油を直接原液で皮膚に塗るなどの行為は、
詳しく知らない方はやみくもにしてはダメですよ。

まずはフランス式メディカルアロマの基礎を理解してからにしましょうね。
メディカルアロマはそれ専用のグレードの精油を用いる必要があり、
また、ひとつひとつの精油に特性に合わせた使い方の違いがあります。

今回ラヴィンツァラの力を借りて
風邪などひかないように・・
というのも、電車や駅での人込みを想定してのことでした。

でも行ってみたら、さすが行楽シーズンの高尾山、
山道も山頂もかなりの人込みでした。

そういえば、真夏の富士山も9合目以上の細い道なんて
順番待ちで並んで登るくらい混雑していましたっけね。

大自然の中でも、人込みはあるんだな。

 

バンドエイド。

軽いし、持って行って損はないよね。
靴擦れができた時に、たったこれだけのものが手元にあるかないかで、ハッピー度が全然違うんだなぁ。
靴擦れには幅広タイプのバンドエイドが良いです。
バンドエイドは何種類も家にあります。あまり怪我はしないけれど。

 

「とびひケア用のメディカルアロマ塗布剤」。

抗感染と傷の回復に最高なブレンドなので、
山にも持参しました。

これは、今月初め頃、
娘がとびひにかかった時にケア用に作ったもの。

その後娘は無事回復して、
残った塗布剤はまだまだ色々と他の用途で活躍中です。

そのまま傷や吹き出物などのケアに転用できます。

精油13%前後の塗布剤なので、
濃度を1%程度に薄めてフェイシャル美容にも素敵なブレンドです。
香りはローズ調の綺麗なフローラル♪

何かと応用範囲の広い便利なブレンドで良かった^^

 

山歩きで傷を作った時には、
ティートゥリーウォーターで傷口を洗い、
このメディカルアロマ塗布剤を薄く塗り、
その上からバンドエイドを貼る!
というつもりでした。

過去形。使わないで済みましたので。

このとびひケアの塗布剤のお話は、また別に書こうかな。
↓クリック、ぜひお願いします~↓


人気ブログランキングにエントリーしました。
応援のクリックをお願いします♪


♡1 day講座も色々あります♪10月の予定はこちら。

NARD JAPAN認定「アロマ・アドバイザーコース」「アロマテラピー・ベイシック各コース」受講生募集中♪

♡9月・10月開催!【無料体験&NARD認定コース開講説明会】~見つけよう!あなたの人生を変える、フランス式アロマの学び方~

単なる資格やディプロマを取るだけの学び方と、精油を自由自在に活用できる人になるための学び方は違います。
あなたはどうすれば、これから本当に大自然の癒しの精油を有用に活かして生きていけるようになると思いますか?
富田ゆかに疑問や不安をご相談ください。アロマ実習付きです♪どうぞお気軽に。

Stillaアロマテラピースクール アンド サロンは、
渋谷区代々木・明治神宮の西エリアにあるNARD JAPAN認定校です。

日常の中に溶け込んでいるリアルなアロマのお話を。

富田ゆかです。

新しいブログに変わりました。

HPの刷新に合わせて、ブログも一緒に刷新しました。

でも、気持ちのところも大きい。

もっともっと何気なく、自然体で、
日常の中に溶け込んでいるリアルなアロマのお話を
皆さんにお伝えしたいなぁ・・

とずっと思っていたからです。
それには仕切り直しが要る気がしました。

ところで、このブログから二代前の、
相当昔に書いていたブログだけは、
まだネット上に残しています。

個人的に特別にメモリアルな時期のものなので、
今のところ、まだ残していても良いかなと。

割と自分の過去の「モノ」にはあっさりしている私にしては
非常にイレギュラーなケースです。

本当はそろそろ消しても良い気もするのだけど???
まぁまだとっておこう。

そして、直近のブログは刷新じゃなくて引っ越しもできたのだけど、
全面的に手放しました。

せっかく積み上げたものをエーイと自ら壊す、
みたいなこと、実は割と平気だったりします。
それが、必要なことであれば。

過去は乗り越えて進んでいくもの。

どうぞこのブログを末永くごひいきに^^

 


人気ブログランキングにエントリーしました。
応援のクリックをお願いします♪